大会規則

1 大会ルールについて
  • (1) 2018年公認野球規則及び公益財団法人全日本軟式野球連盟競技者必携を適用する。
  • (2) 会場によって特別ルールを適用する場合があるので、審判員の指示に従うこと。
2 試合進行について
  • (1) 試合(準決勝まで)は7回戦とし、時間制限(90分)を採用する。同点の場合は、抽選(両チームの最終メンバー9名)により勝敗を決する。
  • (2) 決勝戦は7回戦とし、時間制限(90分)を採用する。同点の場合は、タイブレーク方式(0アウト満塁)により勝敗を決する。
  • (3) 負傷により治療に要する時間は、ロスタイムとしない。
  • (4) 全試合、5回7点差によるコールドゲームを採用する。
  • (5) 暗黒・降雨等で試合続行が不可能な場合、5回もしくは試合開始から60分の経過をもって正式試合とする。なお、同点の場合は抽選(両チームの最終メンバー9名)により勝敗を決する。
  • (6) 投手の投球制限を次のとおり採用する。
    • ① 肘・肩の障害防止を考慮し、一日7イニングまでとする。なお、三年生以下にあっては、一日5イニングまでとする。
    • ② タイブレーク方式の直前のイニングを投げ切った投手に限り、一日最大9イニングまで投げることができる
    • ③ 投球イニングに端数が生じたときの取り扱いについては、三分の一回(アウト一つ)未満の場合であっても、一イニング投球したものとして数える。
3 プレイ等について
  • (1) 投球練習は、初回及び交代時は7球、その他は3球とする。
  • (2) 変化球は禁止とする。
  • (3) 使用球は(公財)全日本軟式野球連盟公認球C号とし、大会本部で用意する。
  • (4) 危険防止のため、打者・走者・次打者・ベースコーチは両耳付ヘルメットを、捕手はマスク(スロートガード付)・プロテクター・レガーズ・ヘルメット・ファウルカップを必ず着用すること。(JSBBマーク入りのものを使用のこと。)
  • (5) 抗議権は、監督及び当該プレイヤーとする。
  • (6) 試合進行上、次の事項を厳守し、励行すること。
    • ① 攻守交替はスピーディに行うこと。
    • ② 攻撃に移るときは、第一打者・次打者・ベースコーチはミーティングに入らないで、直ちに所定の位置につくこと。
    • ③ ラフプレイは禁止する。
    • ④ 練習会場でのバッティングおよびバント練習は禁止する。試合前のノックは、土の部分でベンチ前のみ認める。
4 その他の留意事項について
  • (1) 大会初日の開会式について、雨天中止の決定は午前6時30分に行うので、大会本部に必ず確認すること。順延になった場合は、開会式は行わない。
  • (2) 第2日目以降の雨天中止の決定は午前7時に行うので、大会本部に必ず確認すること。
  • (3) 打順表には、登録している全選手(20名以内)を記入すること。
  • (4) 試合開始予定時刻になっても試合のできる状態でないチームは棄権とみなす。
  • (5) ベンチ入りは、登録選手(20名以内)、監督1名、コーチ2名、チーム責任者(引率責任者)、マネージャーおよびスコアラー・トレーナー(有資格者)各1名の7名以内の成人者とし、他に2名を給水係(熱中症対策)として認めます。ただし、2名については成人の保護者とさせていただきます。なお、給水係が試合時ベンチに入る際は、大会実行委員会より配布する帽子を必ず着用することとします。
  • (6) 選手及び監督、コーチは、各チーム所定のユニフォームを必ず着用すること。番号は監督30番、コーチ28番、29番、選手は0番から99番までとし、主将は10番とする。ユニフォームの左袖に府県名を付けてください。
  • (7) ベンチは、組み合わせ表の番号の小さい方を一塁側とする。
  • (8) ファウルボールは、飛んだ側のチームが拾いに行くこと。
  • (9) 各チームの監督・引率責任者は、試合出場にあたり、責任を持って選手の健康管理を行うこと。
  • (10) グラウンドで起こった負傷については、主催者は応急処置をする他は一切その責任を負わない。引率責任者は、チームのすべての行動に責任を持ち、事故等のないよう十分な注意を払うこと。
  • (11) 試合終了後のグラウンド整備は、両チームで行うこと。
  • (12) グラウンドで出たゴミは、そのチームが責任を持って処理すること。
  • (13) 大会規則、その他監督会議で連絡確認した事項については、各チームが徹底し厳守すること。
5 表彰について
  • (1) 優勝、準優勝、第3位のチームに賞状・カップ等を授与する。また、優勝チームには、優勝旗(持ち回り)を授与する。
  • (2) 参加チームの登録選手全員に参加賞を授与する。
Copyright(C) WEST JAPAN RAILWAY COMPANY ALL RIGHTS RESERVER. このサイトに掲載されている情報は、JR西日本が提供しております。